お茶の間ゼミ

【お茶の間ゼミ】日常生活で役立つ賢い食中毒対策

【お茶の間ゼミ】日常生活で役立つ賢い食中毒対策

食中毒のニュースを見る機会が多くなりました。特に細菌が起こす食中毒は、食中毒全体の80%以上を占め、気温が高くなるにつれて発生が多くなります。

細菌性の食中毒は大きく二つのタイプに分類されます。この二種類の細菌性食中毒をしっかり理解すれば、食中毒対策は万全です。
それらをわかりやすく解説する予定です。どうぞ日常の食中毒対策に賢くご利用ください。

開催日:2018年2月25日(日)

プラン詳細・ご予約はこちら

【お茶の間ゼミ】千葉県における歴史的造形資源の2D/3Dデータの取得・活用

【お茶の間ゼミ】千葉県における歴史的造形資源の2D/3Dデータの取得・活用

千葉県には、仏像をはじめ、武志伊八郎信由(1751~1824年、波の伊八)や後藤利兵衛橘義光(1815~1902年)といった名工による木彫が多数存在しています。

また、型染の晴れ着「万祝」が生み出された地でもあります。私どもデザイン文化計画研究室では、デザインを学ぶ学生の造形教育の一環として、また、貴重な文化財への認識を高め継承・継承を図る手段として、それらの2D/3Dデータを取得し多様な活用を試みています。

開催日:2018年2月12日(月・祝)

プラン詳細・ご予約はこちら

【お茶の間ゼミ】人とロボットが共存する社会を目指して~市街地を自律移動する小型ロボット~

【お茶の間ゼミ】人とロボットが共存する社会を目指して~市街地を自律移動する小型ロボット~

近年、自動車による自動運転技術が注目されておりますが、私たちは車道ではなく歩道や建物内を自律移動できる小型の移動ロボットの研究をしています。

この講座では、車道と歩道では何が違うのか、そこで使われている技術と今後の展開について分かりやすくお話しします。

また実際にロボットが動いている様子をご覧いただき、現在のロボット技術の一端を垣間見ていただければと思います。

開催日:2018年2月17日(土)

プラン詳細・ご予約はこちら

【お茶の間ゼミ】菌類を食べる植物の菌根共生

【お茶の間ゼミ】菌類を食べる植物の菌根共生

植物は生態系の中で光合成を行う生産者として位置づけられますが、例外はどこの世界にもあるもので、菌類から有機物を獲得することで光合成能力を失ってしまった植物(菌従属栄養植物)が存在します。

本講演では「菌根」として知られる植物と菌類の共生関係を概説するとともに、このような菌類を食べる菌従属栄養植物の菌根共生について紹介します。

開催日:2018年1月28日(日)

プラン詳細・ご予約はこちら

【お茶の間ゼミ】~漢方の世界~神仙太乙膏を作ろう

【お茶の間ゼミ】~漢方の世界~神仙太乙膏を作ろう

昔から私たちは、自然と共生し、病気の治療を身近な薬草に頼ってきました。

民間薬や漢方薬として、あるいは食品として私たちの生活を支える身の回りにある植物を学び、薬草の知識と漢方の知恵を暮らしに役立てましょう。
神仙太乙膏は、傷んだ皮膚の修復に優れていて、ひび、あかぎれ、やけど、床ずれ、切り傷、虫刺されなどに効きます。

開催日:2018年1月20日(土)

プラン詳細・ご予約はこちら