【文化・教養】千葉県における歴史的造形資源の2D/3Dデータの取得・活用

【文化・教養】千葉県における歴史的造形資源の2D/3Dデータの取得・活用


イベント詳細


2018年2月12日(月・祝) 13:00~14:30
千葉県には、仏像をはじめ、武志伊八郎信由(1751~1824年、波の伊八)や後藤利兵衛橘義光(1815~1902年)といった名工による木彫が多数存在しています。
また、型染の晴れ着「万祝」が生み出された地でもあります。私どもデザイン文化計画研究室では、デザインを学ぶ学生の造形教育の一環として、また、貴重な文化財への認識を高め継承・継承を図る手段として、それらの2D/3Dデータを取得し多様な活用を試みています。

関連記事