【文化・教養】孔子の学園と「論語」

【文化・教養】孔子の学園と「論語」


イベント詳細


11月26日㈰ 13:00~14:30
『論語』とは、孔子の語ったことば(「語」)を、弟子たちが竹簡にノートし、たがいに持ち寄って編集したもの(「論」)とされます。
その大半は孔子の学園の記録というべき内容で占められています。
孔子や弟子たちの当時、「学ぶ」という行為はどのような意味をもっていたのか、そのような時代背景を念頭に置くと、冒頭の有名な「学びて時に之を習ふ…」ということばも、特別な意味を帯びてきます。
近年の研究成果も踏まえつつ、『論語』の世界を覗いてみましょう。

関連記事